【ヴィーガン】ベジカハンバーグ誕生秘話

こんにちは!LosAngeles in 金澤です。
本クラウドファンディングへのご支援・ご関心いただきありがとうございます。

本日は、本プロジェクトへの注目度も高い、ベジカハンバーグがどのような経緯で生まれたか、少しお話しさせていただきます♪

お店がオープンしてから数多くのメニューを考え出してきましたが、中でもハンバーガーのメニューは試作段階から人気が高く、海外からのお客様にも大変喜ばれていました。
ですから、ハンバーガー用のパテ(ハンバーグ)のクオリティは常に追求し続けていました。
※ちなみに、アメリカではハンバーグのことを「ハンバーグ」とは言いません。素材としてはパテ、料理としてはミートローフなどと言います。ハンバーガーはハンバーガーなのに、不思議ですよね。

当時アメリカでは、見た目がお肉に近いフェイクミートのハンバーガーがとても流行っていました。
LosAngeles in 金澤でもその様なパテを作りたいと思い、何度も試行錯誤を繰り返していました。
もちろん、ヴィーガンでグルテンフリー、更に石川県の安心安全な美味しい食材を使い、アレルギー対応のパテを目指しました。
開発のスピードを早めるきっかけとなったのは、やはり本場ロサンゼルスでの情報収集でした。

色々なバーガーレストランやバーガーショップ、スーパーマーケットなどへ訪れ、
数多くのフェイクミートパテを試食し、食材や求められているクオリティの情報を積み上げていったのです。
そして、それらを日本に持ち帰りそれまで試作してきたパテのレシピに活かし、長年求めていたパテが完成しました!
帰国後1ヶ月後にメニューに取り入れて提供を始めると、その見た目と味、クオリティの高さに多くの絶賛の声をいただきました。
HP https://www.happycow.net/

その後、ヴィーガンやアレルギーっ子の家族へ気軽に手に取ってもらえる様に、
このパテをハンバーグとして商品化して販売する事を考えました。
ハンバーグとして販売する為に再度、規格や保存方法などの開発に取り掛かりました。

カフェレストランでのメニュー開発と、食品販売に耐えうる商品の開発は思った以上にハードルが大きく、
慣れない食品販売で思うように開発は進みませんでした。
そんな時にコロナ禍が訪れてしまったのです。
カフェレストランとしては大変厳しい状況が続きました。

ですが、コロナ禍の中でヴィーガンやアレルギーっ子家族だけでなく、免疫力を上げる食事や安心安全な食の提供への必要性が高まりました。
そこで開発途上だったこのパテに注目が集まり、周りの多くの人々が力を注いでくれました。

そしてやっと、
『ベジカ』
として販売を開始する事が出来ました。
みんなの想いが沢山詰まっています!

引き続き、広報活動等頑張りますので、よろしくお願いします。

届け日本全国へ!

お問い合わせはお電話でどうぞ