白砂糖をヴィーガンが食べないのはナゼ??

こんにちは、Los Angelesです。

プラントベース食品かつグルテンフリーである商品は中々ない、とアレルギーに詳しい取引先さまからよく伺います。当店の米粉マフィンは、ヴィーガン対応かつグルテンフリーなので、色々な方に安心して食べていただけますよ♪

と宣伝もいいのですが、先日、一見のお客さまから「ヴィーガンって白砂糖不使用なのがいいと聞きましたが、なぜですか?」という質問をいただきました。

ヴィーガンは白砂糖を食べない

日本ではまだ認知度が低いのですが、ヴィーガンは白砂糖を含んだ食べ物を食べません。

今日は、その理由について、お話していきますね。

ヴィーガンが白砂糖を食べない理由 ーヴィーガンが食べないものとはー

改めて申し上げますと、ヴィーガンは、「動物の肉」を食べないベジタリアンよりも厳しく、「動物性由来の食材」を食べない考え方のことです。詳しくはまた別の機会に。

そして、白砂糖を食べないのも、もちろんそれが理由です。ですが、白砂糖はサトウキビから作られるもの。動物性のものなんてないと考える方も多いですよね。

ところが、そうではないのです。

ヴィーガンが白砂糖を食べない理由 ー白砂糖に含まれる動物性のものー

実は白砂糖を精製する過程で「骨灰」という動物性の素材を使用します。

その名の通り、動物の骨を加工した灰です。

これは、「砂糖を白くするために」使われるものです。

甘味を増すためや風味を良くするためであっても動物性の素材を口にしないヴィーガンが、それですらなく、白という色味を増すために使用される動物性の素材ということ。

ヴィーガンとしては白砂糖の精製は見過ごせない、食べない食材の一つなのです。

ヴィーガンが白砂糖の代わりに甘味に使うものは

甜菜糖(てんさい糖)

三温糖(さんおん糖)

麦芽糖(ばくが糖)

きび糖(きび糖)

黒糖(こくとう)

など。ただし、しっかりと調べないまま白くない砂糖を買ったと思ったら、「白砂糖をさらに着色したもの」の場合もあるので、初めて選ぶときには注意が必要です。

また、Los Angelesでヴィーガンスイーツを作る時には、糖だけではなくほかの果物も練り込んで甘味に深みを出すこともありますね。

ヴィーガンが白砂糖を食べない理由まとめ

まとめますと、「骨灰」という「動物性の素材」を利用しているので、ヴィーガンは白砂糖を含んだ食べ物を食べないのです。

その代わりに使う糖や甘味には色々なものがあるので、ヴィーガン食に興味を持っている方や、ヴィーガン対応食を作りたいと思っている方はぜひ調べてみてくださいね。

お問い合わせはお電話でどうぞ